ホルモンバランスを整えて日々の不調から卒業しよう!

ホルモンバランスが乱れると

仕事にプライベートに現代の女性はパワフルですが、その反面ストレスにさらされ何かと肌や体に不調を抱えている方も。その不調はホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。ホルモンバランスが乱れると肌のトラブルやPMS,生理不順、生理痛、更年期障害、自律神経失調症などを引き起こすと考えられています。ホルモンバランスはちょっとしたストレスでも乱れてしまいがちです。リラックスできる環境に身をおいたり、しっかり体や心を休めるなど自分を労わることが大切です。

早寝早起きは大事なポイント!

しっかり休息をとるには睡眠が大事なポイントになります。成長ホルモンなどは睡眠時間に生成されるため、睡眠時間を確保することはホルモンバランスを整えるために重要です。精神面の安定に影響が大きいセロトニンは幸せホルモンと呼ばれますが、そのセロトニンを増やし自律神経を整えるためにも早寝早起きは重要になります。リラックスして眠るためにお風呂にゆっくり浸かったり、お気に入りのアロマなどを焚くのもおすすめです。「体がおかしいな」と思ったら早めに休むように心がけましょう。

食生活でホルモンバランスを整えよう!

ホルモンバランスを整えてくれる食材として大豆や納豆があります。大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きがあります。大豆イソフラボンを含む食材を積極的にふだんの食事に取り入れることをおすすめします。ホルモンバランスが乱れていると感じたら、不正出血やおりものなどの体の状態をチェックしましょう。ちょっとした過労やストレスでも乱れてしまうホルモンバランスも、自分でケアできる方法を知ることで肌や婦人科系のトラブルを予防することにも繋がります。

品川美容外科の2chまとめサイト